プラム・ケーキ

2010年9月21日

昔からとにかく、プラムと名のつくものが大好きで、今年もシーズン明けからいろんな種類を食べまくって大満足。
特に好きなのが、このちょっと細長の、Italian PlumとかSweet Plumなどと呼ばれるもの。
大きさもいろいろあって、これは小さめです。



これでプラム・ケーキを作りました。
最初に生地を焼き、それにプラムとジャムをのせてさらにちょっと焼く、という簡単版。
生クリームを添えて食べると美味しさ2倍!、となるのだけれど、生クリームを買い忘れたので、今日はとりあえずこのままで。
明日は生クリームを買って来よう~

10 コメント:

aya さんのコメント...

あろあろさん、
今日はもう早速、ボーっとする前に↓に名前いれました(笑)。失礼♪ でも笑ってもらってよかった~(笑)。

こんな生地、私大好きなんです♥
濃厚に生地が味わえて、すごく幸せになるの(笑)。想像でいただきました(笑)。ごちそうさまでした~★

christina さんのコメント...

きゃあ~~~ドイツを、ドイツを思い出します~(涙)このクーヘン!
もう日本へ戻ってからケーキを1回しか焼いてない私。
焼き方忘れそうです。
あろあろさんのケーキを見て、ドイツへ早く帰りたくなっております。

吉谷 さんのコメント...

刺激されたので、明日高島屋に行きますっ^^
生クリームの乗った画像も発表ですか? 
吉谷

Cecile さんのコメント...

バター風味たっぷりのしっとりとした生地に乗ったほんのり焼き加減の酸味の利いたプラムとのマリアージュ…ああ~妄想の世界だわ~。
ところであろあろ家のFPは7カップ用でしょうか?それとももっと大型?ウチも置き場所をうまく考えればかなり使えそうだな、と考えている今日この頃です。

あろあろ さんのコメント...

>ayaさん
毎回違うおもしろい名前入れてもらってもいいですよん(笑)
適当に作ったわりには美味しかったです、わはは

あろあろ さんのコメント...

>christinaさん
お、ドイツ思い出していただけましたか。
わたしもドイツを思い出して焼いてみました~
ドイツにいたときはプラムの木が庭にあって、大量に収穫しては母親がケーキなんかを作ってました。
こういう果物系のケーキは、こちらより断然ドイツの方が美味しいですね。

あろあろ さんのコメント...

>吉谷さん
ダンナがパクパクと食べて予想以上に(?)早くうれてしまい、生クリームつきの写真はナシです、ハハハ

あろあろ さんのコメント...

>Cecileさん
そうそう今回はバターたっぷり使いましたよ~
うちは7カップ買いました。
わたしも大きさはすごく悩んだんです。
いろいろ調べるとFPは「大は小を兼ねない」ということがわかり、置き場所も取らない7カップに。
二人だとこれで十分で、すごく満足してます。
一台、ぜひどうぞ!
なーんてまわしものみたいですね、わたし(笑)

pocoapoco さんのコメント...

あらこれ、高級洋菓子店(っていわないかな?)のものかと思いましたよーー!!プラムがたくさん載っていてなんとも贅沢!すごく美味しそう、食べてみたいです。

あの、この下の生地の作り方を教えてくださいませんか~?!

あろあろ さんのコメント...

>pocoapocoさん
これ簡単に言うと、パウンド・ケーキの材料にベーキング・パウダーを入れないだけです。
FPがないと卵を分けて別立てにして、とかやるんですが、FPだと全部入れちゃってOKです。
わたしは粉系のもの(小麦粉、砂糖など)を入れてしっかりまわす→バターをしっかり入れてまわす→水分系(ヨーグルトでも牛乳でも豆乳でも)を入れてまわす、って感じでやってます。
水分系のものは好みで、様子を見ながら好きな硬さを調節して適当に入れてます。
基本は小麦粉200g、バター120g、砂糖70g、卵2個で、その日の作りたい感じによって適当に変えてます。
というわけで、かなり適当でスミマセン(笑)