Örling & Wu

2011年2月20日

というわけで昨日の続き、Gastownにある、大好きな雑貨屋さんのÖrling & Wuに行きました。

去年の秋くらいにオープンして、前を通るたびについフラフラと入ってしまうお店。



主にヨーロッパから集めた、きれいなファブリックや食器、雑貨、ちょっとした家具などなどが並んでいます。
オーナーは、ÖrlingさんとWuさんというカップル。





この日お店にいたÖrlingさん(男性)は毎回とても親切で、商品の説明を長々と(?)してくれます。
日本は東京と大阪に滞在したことがあるそうで、特に大阪はデザイナーのコシノ・ジュンコと仕事をしたことがある、と言っていました。
「あの有名なコシノ・ジュンコのお母さんにも会いに行った」
と言うので、
「じゃあ大阪のディープ・サウスも知ってるんですね(コシノ・ファミリーは大阪・岸和田の出身なので)」
と尋ねたら
「あのディープな大阪弁の音がすごく好きなんです」
と言っていました(笑)

けっこうお高いので、何も買わずに出てくることが多いものの、今回は思いきって(?)キッチン・タオル(イギリス製)を買いました。
モダンなデザインはあっても、クラッシックなものがあまりないバンクーバー、なかなか貴重です。



バンクーバーでは商品を買うと、たいてい袋にポイっと入れてくれるだけなのですが、こんな素敵な包装もしてくれます(ただし、端っこがそろっていないのがカナダらしい)。



同じデザインで、あと何種類か違う色のものがあったので、全部欲しいなあ~
いつかダーをそそのかして、買ってもらおう(笑)

8 コメント:

koko さんのコメント...

私もそのお店大好きなんです!すてきなお店ですよね。あまり忙しいのを見たことがないのですが、永くビジネスが続きますように(笑)。
お身体の具合はいかがですか?
今年のFluはしつこいらしいのでお大事に。

私たちのご近所の寒桜が咲き始めましたね。私のカメラではよく写りません(涙)。あろあろさんに期待しております!

aya さんのコメント...

かわいいですー、このお店!ガスタウンにあるんですか?!ほんとガスタウンどんどん変わりますね~。ついてけなくなる前に行かないと(笑)。

ディープな大阪弁の響きが好きって(笑)。なかなかお茶目な方ですね~♪

ちづる さんのコメント...

このお店!妹とブラブラしてる時に通りかかったのですが、敷居が高そうで入らずじまいでした。やっぱり高いのですね~。
今度はダーさん連れて一緒にショッピングですね 笑

pocoapoco さんのコメント...

雑貨屋の話、楽しみにしていました♪(笑)雑貨屋って見ているだけでしあわせ~な気分になれますよね!

ガスタウン、昔はシャレた店とかかわいい店なんてなかったですよっ。ラッピングがちょっとズレているところがまたステキ(爆)。

あ、そうそう、↓のカフェ連れて行ってくださいなあ(ってホント、いつ?)。

あろあろ さんのコメント...

>kokoさん
そうそう、あんまり儲かってないんじゃないかと(笑)
びっくりするような値段のもの、ありますもんね。
おかげさまでずいぶん復活しました!
ありがとうございます!
寒桜、いつも撮ろうかなーと思いつつ忘れてます・・・
今度撮ったら載せますね♪

あろあろ さんのコメント...

>ayaさん
ガスタウンにあるんですよー
ほんとにどんどんカフェなんかもできて、楽しみですね。
まだあっちの方が少しレント代とか安いんでしょうね。
ディープな大阪弁、わたしもかなりウケました、ハハハ

あろあろ さんのコメント...

>ちづるさん
ええ??と思うくらい高いのもありますが、よーく探すと買えるものもあります、ハハハ
見るだけはタダなので、ぜひ行ってみてください。
おっちゃん親切だし。
わたしはたいてい見るだけ~です(笑)

あろあろ さんのコメント...

>pocoapocoさん
バンクーバー、似たような雑貨屋さんばかりなんですけど、わたし的にはこれ久々にヒットでした。
まあ見るだけ~なんですけどね、たいてい(笑)
カフェ、ぜひ行きましょう!
で、「やっぱり来れたね~」と言い合いましょう、ハハハ