Steveston Fish MarketとGarry Point Park

2011年2月7日

土曜日はお天気がまずまずだったので、久しぶりにStevestonに行きました。









魚を買っているのは、いつも主にアジア人(特に中国)ばかり(笑)





この日は、ウニもあがっていました。





カモメにエサをあげていた親子、ちょっとかわいかったので撮りました。





Sockeye City Grillで、ブランチを食べました。

一番に入ったので、まだ誰もいない店内。
この後、10分も経たないうちにあっという間にほぼ満席に。



これはわたしが食べた、Dungeness Crab Cake(カニのコロッケのようなもの)のBenny。



ダーが食べた、Ahi Tunaのサンドイッチ。



このレストランは激しく美味しいとか、とびきりオシャレというわけではないものの、港が見えてスタッフがフレンドリーで、観光客もたくさんやって来て、まあStevestonらしい雰囲気が味わえるところです。

その後、ずっとGarry Point Parkの方まで散歩に行きました。







今年初のクロッカスが咲いているのを発見。




(ダーの撮影)

北米には、毎年2月2日に行われる、グラウンドホッグという動物を使った春の訪れを予想する「Groundhog Day」という行事があります(詳細はコチラ)。
それによると、今年の春の訪れは早いとのことで、待ち遠しい限り。

ちなみに、アメリカのペンシルベニア州パンクサトーニー祭が一番有名で、毎年ニュースでも放映されています。
グラウンドホッグのフィルちゃんがかわいいので、どうぞ~

8 コメント:

aya さんのコメント...

うに好きあろあろさん♪ 買い占めたくなりました??笑

グラウンドホッグ、懐かしー。むかーし、グラウンドホッグが題材になった映画見たことあるんです。フィルちゃんもかわいいです♥
ほんと面白い習慣ですよねー。

しっぽ さんのコメント...

いい写真ですね〜!
寒そうだけどStevestonに行きたくなった。
春を探しに行こうかしらん♪

あろあろ さんのコメント...

>ayaさん
いやー、ウニ、やばいです(笑)
でもこんなに食べたらお腹こわすかな、ハハハ
わたしこっちに来るまで、こんな行事があるって全然知らなかったんですよね。
なんかほのぼのしていていいですよね。

あろあろ さんのコメント...

>しっぽちゃん
この日はけっこうあったかくて、あんまり風も吹いてなかったよ。
いつも風が寒いのにね。
クロッカス見つけたときは嬉しかったよん。

christina さんのコメント...

ウニに目が釘付け…新鮮そうですねぇ。
海老もわしづかみで一山買いたい気分です。

グランドホッグ、知ってますよぉ。
今年も2月2日にビル・マーレイとアンディ・マクドゥエルでしたか?主演の映画を博士と一緒に観ました。
これ、我が家では恒例行事です。
(博士のこだわりです)

AI さんのコメント...

フィルっち、かわいい〜^^
わたしの未来も予測してほしい・・・
Steveston行ったことないですが、
あろあろさんの写真見ていきたくなりました〜〜

あろあろ さんのコメント...

>christinaさん
ここの海老、安くてすっごく美味しいんですよ~
いくらがあったら買いたかったんですが、今回いくらは見当たらず。
そうそうグラウンドホッグの行事、もともとはドイツ発祥なんですよね~
そんな行事あったかどうか、全然覚えてないんですけど・・・
とにかく早く春になってほしいものです。

あろあろ さんのコメント...

>AIちゃん
フィルっち、かわいいっしょ~
スティーブストン、冬はさびれた漁港?って感じなんだけどね。
やっぱり行くなら夏かな?