全粒粉マフィンとApfelkuchen

2011年6月15日

Whole wheat flourとピーカンナッツ・パウダーで、マフィンを焼きました。

最初に焼いたときは、イマイチ膨らみが足りない感じだったので、粉を足して二回目、なかなか美味しくできました。
材料は他に、バター、オリーブオイル・マーガリン、豆乳、フラックス・シード、卵、ブラウン・シュガー、ブラック・カラント(黒すぐり)とチェリー。



中はこんな感じで、しっとりフワフワ。
実は、ダーはナッツ類があまり好きではないのだけれど、アーモンドやピーカンなど、ナッツ・パウダーを入れると風味が出て美味しいし、ときどきこうやってこっそり混ぜて、食べさせています(笑)

このかわいいマフィン型は、サンフランシスコのWilliams-Sonomaで買いました。
カナダのWilliams-Sonomaより、かなり安かった。
そういえばものすごく昔、渋谷東急に入っていたWilliams-Sonoma、撤退しましたが、やっぱり日本だと競争が厳しすぎるのかなあ。



久しぶりに、母親秘伝(?)のレシピでApfelkuchen(りんごケーキ)も焼きました。
少しだけバターも入っているけれど、主な油脂分はグレープシードオイル。
ブラック・カラントを大量に買ってしまい、やたらと余っていたので、いつものレーズンの代わりに投入しました。



今回Trader Joe'sで買った、発酵バターとオーガニック・シュガーを使ったせいか、いつにもましてしっとりで美味しい~
りんごがごろごろが入っていて、ちょっと切り分けにくいのが難点。



ところで、何かバタバタしていたら、あっという間に今日はカナックスの最後の試合。
コアなホッケー・ファンでもないくせに、この1ヶ月くらいはほぼすべての試合を観てヤキモキしっ放し、今日ですべてが決まるのかと思うと、嬉しいような悲しいような(笑)
とにかくここまで来たら、優勝パレードが見たいです(ミーハー?)。

5 コメント:

葉月 さんのコメント...

vancouverの暴動ニュースを見て心を痛めてます。きっと現地の方はもっと心を痛めてるんだろうなぁと思ってます。一部の人達のせいで、こんなことが起こってしまって残念ですね…。

吉谷 さんのコメント...

あわてて読んで、、
全金粉マフィンって読んじゃいました^^*
大きめの果物、魅力だなあ。。
吉谷

あろあろ さんのコメント...

>葉月さん
みなさんすごーく悲しんでるみたいですよ。
ほんと一部の人たちのせいで、と思うとせっかくの楽しいイベントだったのに、残念です・・・

あろあろ さんのコメント...

>吉谷さん
ハハハ、なんか縁起が良さそうですね、それ(笑)
今度金粉でもまぶしてみようかな~~

pocoapoco さんのコメント...

本当に上手ですよねー、あろあろさんのベイキング。フルーツもいっぱいでヘルシー!カップはかわいいし!!

今度の家にとてもいいオーブンがあるので、そろそろ試してみようと思っています♪出来が悪くても次からはオーブンのせいにはできません(笑)。