撮影散歩 - Lighthouse ParkとSouth Vancouver

2011年6月20日

バンクーバー写真倶楽部・関東支部(?)のKさんが来加中、みんなで撮影散歩に行きました。
ちょこっとLighthouse Parkに、それからSouth Vancouverのスカイトレインの走る橋のあたりまで。
本当はもっと遠出をする予定だったのだけれど、朝から雨が降って断念。

Lighthouse Parkは何度も行っているので、ほとんど写真を撮らなかったのですが、Otter(カワウソ)がいるのを発見、動画を撮ってみました。
ちょっと小さくて、見えにくいかなあ。



South Vancouverに着いたときには、雨はあがっていたものの空は鉛色。



モノクロームで撮ってみました。





線路を見ると、写真が撮りたくなるわたしたち。
あやしい格好で激写中(笑)



わたしもあやしい格好で、この写真を撮りました。



このあたりには、野の花が脈絡なくぼーぼーと(?)咲いていて、ちょっと楽しかったです。









2 コメント:

吉谷 さんのコメント...

おおこれまた素晴らしいショット群!
カワウソはオッターって言うんですね
デハビランドにツインオッターっていう飛行機種がありましたね
あ、すみません^^;私的ネタだった。。
くわえたのはカニですか?
よく撮れましたね、生まれて初めて見ました
次、木場、、、
私の住んでる住之江区にもまだありますよ
最盛期には写ってるのと同じような丸い船が行き交いして、、
カギのついた竿をもった人が丸太の上を飛んで歩いてました
今は輸入合板に押されて埋め立てて駐車場になったりしてます。。
昔カナダ杉って材料でスピーカーボックス作ったことがありますよ
きっとパシフィック鉄道で運び出されたんでしょうね
わー、今回もいい雰囲気をありがとうございます。 吉谷

あろあろ さんのコメント...

>吉谷さん
ダンナにツインオッターを知っているか聞いたところ、「もちろん!」との返事でした(笑)
けっこう大きなカニをくわえたんですよ。
へえ、住之江区もまだ木場があるんですね。
カナダはずいぶん国外に輸出しているみたいです。
資源のある国ってうらやましいなあ、とカナダにいるとつくづく思います。
日本ももっと資源があれば、楽できたのかなあ、とか。
このあたりはちょっとさびれてるんですけど、そのさびれた感じが写真を撮るには良かったりします。
あまり知られていない、秘密のスポットです(笑)