San Francisco - 食べたものいろいろ

2011年6月1日

サンフランシスコ、やっぱり都会だけあって、食のレベルが高かったです。
バンクーバーはどうも、こんな程度にこの値段?、と思うものが多かったりするのですが、サンフランシスコは多少高くても
「この味ならこの値段で納得」
と、思ったものが多かった。
コストパフォーマンスが良く、満足度が高い感じ。

ガイドブックも読まず行きあたりばったりで、天候すらよくわからずに行った旅でしたが(おかげで思った以上に寒かった)、レストランだけは行く前に調べまくっていたわたし(笑)

これは初日、North Beachあたりで適当に入ったイタリアン・ランチ。
本当は、どうしても行きたいドイツ料理のお店があったのだけれど、飛行機が遅れて断念。

ダーの食べたピザ。



わたしが食べた、プロシュートとマッシュルーム、ドライトマトのリガトーニ。
これがまたアルデンテで、白ワインのクリームソースがよく絡んで、なかなか美味しかった。



これはUnion Squareのカフェで、ちょっと休憩中に食べたアップル・パイのようなもの。
バンクーバーではめったにお目にかかれないサクサク具合で、甘さも控えめ、すごく美味しかった。

たまたまなのかもしれませんが、サンフランシスコで食べたスイーツは、甘さ控えめなものが多くて嬉しかったです。





朝から快晴のUnion Square、都会には「広場」というものがあることを、すっかり忘れていました。
広場のある街に住みたいなあ(笑)


(ダーの撮影)


(ダーの撮影)

バンクーバーはラーメン激戦区になっていますが、サンフランシスコあたりはジャパニーズ・カレーが激戦区と知って、カレーを食べに行ってみました。

わたしはこの海老フライ・カレーを、ダーはサーモン・カレーを食べました。
ちょっとゴハンがべチャっと柔らかすぎるかな、という感じだったけれど、ちょうどお昼どきですごく繁盛していて、行列していました。



お店の様子。




(ダーの撮影)

今回の旅で、すごく行きたかったレストランのひとつ、Sotto Mare
シーフード、特にチョッピーノが絶品、と評判のお店だそうです。



前菜で食べた、スモーク・サーモン。



サンフランシスコに来て、チョッピーノを食べない手はありません。
こんな微妙に気持ち悪い(?)カニ模様のエプロンで、気合が入ります(笑)


(ダーの撮影)

そしてこれが、ウワサの「The Best Damn Crab Cioppino」、つまり「死ぬほど美味いカニのチョッピーノ」。
カニ、ムール貝、海老、などなどシーフードがてんこ盛り、それそれは美味しかったです。
ダーはあまり甲殻類が食べられないので、わたしが一人でほぼ完食しました。
値段は高いですが、価値アリです。





こちらもすごく行きたかった、今サンフランシスコでイチオシの、Delfina Pizzeria
バンクーバーのGastown方面と同じような感じで、Mission地区は、オシャレなお店が増えているそうです。

ダーが食べた、マルゲリータ。



わたしはその日のスペシャルだった、マッシュルームのピザを食べました。
もうこれが美味しかったの何の、上に乗っている具材も美味しかったのだけれど、薄いのにもっちりしていて、かつ香ばしいピザ生地がとにかく絶品。
本場イタリアも顔負けの、こんなに恐ろしく洗練された生地をどうやって作るのか、恐るべしサンフランシスコです。



平日の昼間だというのに、狭い店内はぎっしり混んでいて(その後も途切れることなく人がやってきて)、中の写真は撮れませんでしたが、外はこんな感じ。



このあたりは他にも、ものすごく美味しそうなベーカリーやカフェなどがあり、ぜひまた行ってみたいと思いました。

こちらは夜に行った、Tropisuenoという、メキシカン・レストラン。
本当はMission地区で、もっとハードコアな(?)メキシカンが食べたかったものの、時間もなくここに行きました。
このお店も平日にもかかわらず、すごく賑わっていて雰囲気の良いレストランでした。

最初に出てきた、トルティーヤ・チップス。
こんなに薄くて洗練されたチップス、バンクーバーで食べたことない、とまた感激。



バンクーバーではあまり見かけない、マヒマヒ(シイラ)のグリルを食べました。
昔ハワイで食べて、美味しいなあ、と思ったマヒマヒ。
これも美味しかった~



最終日、ダーの
「うどんが食べたい」
という地味な願い(笑)を叶えるため、Japan Townに行きました。
稲荷寿司、梅と鮭のおにぎりなども食べました。
こちらは、まあ普通に美味しかったかな。





いろいろ食べるには4日間じゃ足りない、などと思いつつ、最後に空港に向かったら、フードコートに有名なBoudinが入っていたので、ツナ・サンドを食べました。

サンフランシスコといえば、Sourdough種のパン、SourdoughといえばこのBoudinらしいのですが、お味はまあまあだったかな(中身のツナ・マヨはすごーく美味しかった)。
やっぱりお店で、ちゃんとした焼きたてを買った方がいいのかもしれません。



それにしても、空港でショッピングができるかな、と思ったのに、カナダから行くと国内線扱いになって、ちょっとつまらなかったなあ。

10 コメント:

aya さんのコメント...

あろあろさん、
お帰りなさ~い♪ ほんとに4日しかいかなかったんですかぁ?!笑 次々とおいしそうなものがのってて、2週間くらい滞在したみたいですよ~(笑)。
私もサンフランシスコ、大好きです♥ パンもお菓子もご飯もおいしいですよねー!!私も乗り物大好きだから、ケーブルカー、いろんな色の路面電車とかもう楽しくって楽しくって。住んでたら、いろいろ乗り継いでぐるぐる意味もなく街をまわったりしそうです(^^;
ゴールデンゲート、ライオンズゲートってゆうあろあろさん(爆)。かなりウケましたよー。2人の写真、売ってる写真より、100倍素敵★ 実は新しい記事からぜーんぶよみおわって今度はサンフランシスコ初日からこの記事までまた読み返ししたくらいです(笑)。

Akiko さんのコメント...

なんか「バンクーバーではめったにお目にかかれない」とか「バンクーバーでは食べたことない」という枕詞を読むたびに可笑しくなってしまいました。
ほんとうにおいしかったんだな~、そういうおいしいものに飢えてたんだな~っていうのが伝わってきます(笑)
よかったですね♪

チョッピーノ、私も食べたいなぁ♪

吉谷 さんのコメント...

いっやあっ!もう食べて食べて、写真いっぱい撮られて、、、
もう私も頭もお腹もいっぱい^^
へぇー、はぁー、ほぉー、、の連続でした
ちゃんとダーさんと違うものを注文されてご紹介いただいて、、、
ブローガ―の鏡です^^
ほんとに楽しい中身いっぱいのご旅行でしたね
それにしてもよく調べて行かれましたねー
もちガイドさんなしでしょっ?!
すごい!
ごちそうさまでした! 吉谷

あろあろ さんのコメント...

>ayaさん
ただいまです~
いやほんとはもっと食べまくりたかったんですけどね、ハハハ
胃弱のくせにこうやって調子乗ってるとダメなんです、ほんとは。
SF、めちゃくちゃ良かったです~
移住できないかと妄想中です(爆)
すっかり田舎者なもんで、ずっと「ライオンズゲート」って連発しておりました。
おのぼりさん全開の旅で、楽しかった~
そんなじっくり読んでいただいて、ありがとうございます♪

あろあろ さんのコメント...

>Akikoさん
SF、美味しかったです~
やっぱり都会は違いますねえ(こればっかり)!
チョッピーノ、やっぱりヨーロッパのブイヤベースには負ける感じですが、めっちゃ美味しかったですよ。
そういえばでも、水はバンクーバーの方が美味しいなと思いました。
水と空気はやっぱりバンクーバーかな。

あろあろ さんのコメント...

>吉谷さん
もっと食べたかったんです、実は(爆)
SFのフードブロガーとか、SF在住の日本人のブログとか調べまくりました。
そういうのだけマメなんです、ハハハ
おかげで何でも美味しかったです~
次回は長期滞在して、もっといろいろ味見してみたいと思います(笑)

Colza さんのコメント...

サンフランシスコに行かれていたのですね〜。素敵!!
私もいつか行ってみたい所。ロスには行ったことがあるのですが、雰囲気が全然違うそうですね。友人が結婚してサンフランシスコなので、いつか訪ねがてら、あろあろさんおすすめのお店を食べ歩きたいでーす。
美術館、いい感じですね〜。

pocoapoco さんのコメント...

良い旅行になりましたね!たくさん更新があって、まだ追いつけていませんが、”都会”を満喫されたようで~(爆)。週末にじっくり読みますねん。

あろあろ さんのコメント...

>Colzaさん
いやー良かったです、サンフラン。
思った以上に素敵なとこでした。
わたしもサンフランにお嫁に行きたかったなあ(爆)
ダンナいわく、ロスとはまったく雰囲気違うそうですよ。
美術館で過ごした時間は久々にココロの洗濯しましたわ。

あろあろ さんのコメント...

>pocoapoco さん
そんな忙しいときに、読んでくれなくてもいいですよ~
またお会いしたときにぜーんぶ話しますから(笑)
とにかくほんといい街でした。
都会なんだけど西海岸特有ののんびりした感じもあって。
また行きたいな~