University Golf Clubで結婚式

2011年7月27日

晴天の土曜日、University Golf Clubでの結婚式に出席してきました。

これまでバンクーバーで、シンプルな結婚パーティーのようなものには出たことがあるのですが、ガーデン・ウェディング、レセプション、ディナー、ダンスと、プログラムのある正式な結婚式は初めて。
しかもなんと、人生初の同性愛(レズビアン)結婚式。
同性愛の結婚が合法なカナダでも、挙式自体はまだまだ珍しく、いろいろな結婚式に出席したことのあるダーも初めてとのこと。

カップルのうち一人がダーの同僚で、わたしもビザを取るときなどにアドバイスをもらったりして、とてもお世話になり、自分たちの結婚パーティーにも来てもらったので、すごーく楽しみにしていた式でした。

こちらが招待状。
青いリボンのついた入れ物はしゃぼん玉で、ガーデン・ウェディング会場に入る前に、各自手渡されたもの。



新郎新婦ならぬ新婦新婦(こういうときは、何と呼ぶのがいいのでしょう?)が結婚のサインを済ませ、レセプション会場に向かうときに、みんなでしゃぼん玉を吹きました。

これがとにかくロマンチックで、もともとあまり結婚式とかドレスに憧れを持っていない男らしい(?)タイプのわたしでも、このしゃぼん玉ウェディングは、やってみたかったなあ~、としみじみ思いました(笑)





音楽はブラスバンドが入っていて、生演奏。



集合写真を撮ったりする間、ちょっとした飲み物やおつまみが出ました。







ディナー会場へ向かう人々。
出席者は、170人ほどだったそうです。

ドレスアップしている人やそうでない人、タキシードの柄のTシャツ(笑)を着ている人など、バンクーバーらしく、服装はバラバラ。



こちらがディナー会場。



出席者一人ひとりに、小さなプレゼントが置いてありました。
家に帰って開けてみたら、二入が手作りした、ルバーブ&イチゴとアプリコットのジャムでした。



着席&ブッフェ形式で、お料理はシーフードと野菜がメインのウェスト・コースト・スタイル、さすがにグルメな二人だけあって、それはそれは美味しかったです。
デザート・ブッフェも充実していて、お祝いを持参したとはいえ、こんなに美味しいものをタダで食べさせてもらっていいのだろうか、と少し後ろめたい気がしたほどでした(笑)





ウェディング・ケーキは、超ラブリーな感じで。



ユーモア溢れるスピーチで大いに笑った後にファースト・ダンスがあり、その後は照明も落として、みなさんでダンス・タイムに突入。
最初はゆったりした曲だったのが、だんだんとアップ・テンポになり、気がついたらわたしもノリノリで踊っていました(笑)



ファースト・ダンスの後半に乱入して、踊る人たちの動画を撮ってみました。
こういうとき、ダンス・スタイルも気にせず、照れもせず、老若男女で思いっきりおおらかに楽しんでしまうのが、とてもカナダらしいです。



わたしたちは11時前にはおいとまをしましたが、まだたくさんの人たちが踊っていました。

出席する前、二人はどんな衣装を着るのか(二人ともタキシードなのか、二人ともドレスなのか、それとも片方がドレスで片方がタキシードなのか?)が、すごーく気になっていたわたしでしたが(笑)、二人とも光沢のあるシルク生地のような白の、シンプルなスーツ・スタイルで、とてもきれいでした。
お互いに指輪をはめるのではなく、ブレスレットをかわしていました。
それから結婚の誓いのときは、「husband」と「wife」ではなく、二人とも「wife」と呼ばれていました。

というわけで、久しぶりにダーの同僚や、このカップルを通じて知り合ったお友達にも会えたし、二人の人柄そのままの、本当に楽しくて心温まる素敵な結婚式でした。

出会ってから25年、これをひとつの区切りとして挙式した二人は若くはないけれど、これまでいろいろな差別や苦労を乗り越えてきたぶん、人一倍幸せになってもらいたいと思います。

8 コメント:

pocoapoco さんのコメント...

白と青がさわやかでとてもステキな結婚式ですねー。こう堅苦しくない結婚式っていいものですよね。

私たちには見えないいろんな差別とか困難とかがあったと思います。末永くお幸せに~、と遠くからお祝い申し上げます♪

メール、私もしようと思いながら時が過ぎちゃって、、 いつでも待ってマース!

そうそう、こちらは野良猫の楽園です。ダーさんきっと四六時中興奮状態だよ。

Akiko さんのコメント...

ゲイの方って、ほんとに芸術性に優れているしこだわりのある人が多いので、きっと素敵な結婚式だったことでしょうね~♬

お料理がおいしいって出席者にとっては一番うれしいですよね。
シャボン玉かぁ、きれいだろうなぁ☆ダンスって日本ではしないけど、こちらでは踊らにゃそんそん!って感じですよね。

Cecile さんのコメント...

Happy wedding!お友達、長年の道を乗り越えてようやく、といった感じでしょうか。
幸せな人々の笑顔を見ているだけでハッピーになりますよね。
シャボン玉、ダーリンの姪っ子結婚式in Mumbaiでやりました。子供達大はしゃぎで飛ばしてましたよ。

aya さんのコメント...

出会ってからそんなに長い2人なんですねー。確かにたくさんいろんなことがあった分、幸せになって欲しいですね♥

天気もよかったみたいですねー!よかったよかった。それにしてもこのウェディングケーキ、めちゃめちゃラブリー♥ 

P.S.あろあろさんの挙式前の疑問、シャボン玉にちょっと心ときめいたあろあろさん。あろあろさんらしくって、ウケました(笑)。

あろあろ さんのコメント...

>pocoapocoさん
ほんとにさわやかな結婚式でしたよ。
形式はすごくトラディッショナルなんだけど、雰囲気が和気あいあいと楽しくて、もう一回出席したいくらい良い式でした(笑)
ここまで来るのにけっこう大変だった、というスピーチを聞いてちょっと泣きそうになりました・・・・
まだメールしてなくて、スイマセン。
でも気長に待っててください~
シンガポール、やっぱり野良猫天国なのね・・・・ダーは興奮して眠れないと思う(爆)

あろあろ さんのコメント...

>Akikoさん
ほんとに素敵な式でしたよ~
こんなのだったらもう一回出てもいいなあ、みたいな(笑)
カナダのパーティーで、これほどお料理が充実してるって珍しいので、けっこう興奮しました、ハハハ
しゃぼん玉、わたしもやりたかったな~~

あろあろ さんのコメント...

>Cecileさん
やっぱりいろいろ苦労があったみたいですが、サポートしてくれる人たちもたくさんいたみたいです。
ほんとにハッピーをおすそ分けしてもらった感じでしたね。
いいなーしゃぼん玉ウェディング!
なんだかすごくこれがツボにハマったわたしです(笑)

あろあろ さんのコメント...

>ayaさん
そうなんです、もう長いつきあいなんですよね。
お天気どうなることかと心配していたら、朝から快晴、きっと二人の行いが良かったんじゃないかと(笑)
そうそう、ほんとに疑問だったんですよ~~(爆)
何せ人生初の同性愛結婚式だったもので、もう興味津々。
日本にいたら絶対に経験できないことだし、貴重な経験でした~