グリーンオリーブ酵母

2011年9月28日

ずっと冷蔵庫にグリーンオリーブが余っていて、もしかしたらこれで酵母液ができるかも、と思い、やってみたら無事発酵して、ちょっと感激。
酵母液は、オリーブのすごくいい香りがします。

こちらは、むくむくと発酵中の元種。
前回作った、ふんわりしたブルーベリー酵母の元種に比べると、ややかっちりした感じの種です。



その元種で、ライ麦パンを焼いてみました。
酵母液を作るのに使ったオリーブも、一緒に投入。



それがなかなか美味しかったので、今度はずっと作ってみたかった、黒ビール・ライ麦パンを焼いてみました。
水分は全部、ドイツのWarsteiner Premium Dunkelという黒ビールで、70%くらい。
余っていたひまわりの種をのっけて、パウンド型で焼きました。



これが個人的には大ヒットで、もっちりしていて、黒ビールのかすかな甘みがあり、めちゃくちゃ美味しかった~



ライ麦は40%ほどで焼いたので、次回はもっとライ麦たっぷりの、重いパンを焼こうと思います。

2 コメント:

ようこ さんのコメント...

美味しそうなパンですね!!!
あろあろさんはパン教室はやられないのですか??

パン初心者の私としては教えて頂きたいことたくさんです♪
ぜひ教室を開いて頂きたいです~無理ですか~笑。

あろあろ さんのコメント...

>ようこさん
ありがとうございます~
いつも自画自賛です、ハハハ
わたしパン教室できるほどの腕前は全然ないですよ~
下手の横好き、みたいなもので(笑)