False Creek、Jimi Hendrix ShrineとCanucks Donut

2012年3月16日

先週末、雨が降り出す前にと、朝早くからFalse Creekの方に散歩に行きました。

このあたりはここ最近、ずっとあちこちで工事ばかりしていて、あまり写真を撮る気になれなかったのだけれど、ようやく工事もおおかた終わったかな?











こちらは、フリッカー仲間に教えてもらった、StrathconaのJimi Hendrix Shrine。

シアトル生まれのJimi Hendrix、実は父方がバンクーバーの出身だったそうで、ここはもともと父方の祖母がやっていたフライド・チキンのレストランだったのだとか。
Jimiも幼少のころ、祖母にあずけられて、住んでいたことがあるのだそうです。





金網の中を覗くと、こんな感じ。



こちらに来てからはじめて、ブライアン・アダムスやマイケル・J・フォックス、ジェイソン・プリーストリー(あのビバリーヒルズ・青春白書の)がバンクーバーの出身だと知ったのですが、ジミヘンもバンクーバーに関係があったとは知りませんでした。
ジミヘン・ファンなら必見。

帰りにTim Hortonsに寄って、カナックスの試合日に発売される、Canucks Donutを買いました。
ぎょっとするようなアイシングの色合い、思わずアイシング部分は剥がして食べたら、フツーのドーナツでした(笑)

8 コメント:

橙葉 さんのコメント...

そんな大きなロビン?つばめ?ちゃんが出現していたのも知らなかった。。。
Jimiさんも知らなかったよー。
そしても一つ、カナックスのドーナツも発売されていることも・・・。
この記事でバンクーバーに詳しくなったよん(^^)/

christina さんのコメント...

ジミヘンと言えば、ロック好きの男子には神様みたいな存在。(言い過ぎか?)
でも、バンクーバー出身とは知りませんでした。
カナックスのドーナツ、怖い配色ですね。
食べたら顔も同じ色になりそう。(笑)
巨大なすずめ?像、インパクトあり過ぎです。
これもモダンアートなんでしょうか?

あろあろ さんのコメント...

>橙葉ちゃん
そうなのよ、これ何かしら??
やっぱしロビンかな・・・最初すずめかと思ったけど日本じゃないしなーと思って。
Terra Breads Cafeのあたりに鎮座してますわ。
しかも2羽(笑)
このドーナツ、久々にに発売されたカナックス・オフィシャル・ドーナツなのよ~

あろあろ さんのコメント...

>christinaさん
いやージミヘンはまさに神様じゃないでしょうかねえ。
彼は生まれたのはシアトルなんですが、バンクーバー出身の父親が離婚した後、バンクーバーに住む父方の祖母のところにあずけられたりしていたらしいです。
こういうアイシングにブルーの色を使うってほんと北米っぽいですよね。
まあカナックス・カラーが青と緑なので(笑)
このスズメ(?)、モダン・アートだと思うんですが・・・
バンクーバーのパブリック・アートって、いまいちセンスないんですよ、ハハハ

mitan_booo さんのコメント...

相変わらずの曇り空ですが、写真がとってもくっきりVividで素敵です♪
Timのこれまたvividなドーナツ、懐かしい~!
ブロガー魂が無視できずよく買ってました(笑)

sophiebear さんのコメント...

相変わらず写真上手ですね~~~~!!!
どうしたらこんな風に写真が撮れるのかと、いつもあろあろさんのブログを見ては、頭に「???」のマークが。。。。笑

King Arthurの小麦粉、Point Robertsのスーパーでも買えますよ♪ 結構、アメリカではファンが多くて、ハード系のパンを焼くのにピッタリですよ~~☆

あろあろさんの手作りパン、食べたいな~~~ぁ。

あろあろ さんのコメント...

>mitanさん
最近もうお天気がむちゃくちゃで、予想もつかないので、お出かけの計画が立てられないんですよ~
そういえば昨日、トロントはなんと20度だったらしいですよ。
この激しく体に悪そうな色合い、なつかしいでしょう、ハハハ

あろあろ さんのコメント...

>sophiebearさん
いつもホメてくれてありがとう~
この粉、どんな感じかなーと思って買ってみました。
老舗のすごくいいメーカーみたいだし。
sophiebearさんはこれで作ってみたことあるのかな??
でもやっぱりアメリカでもそんなに種類があるわけではないのね~
パン、最近ややスランプ気味ですwww