Petgill Lake Trail - Squamish

2011年10月19日

このところバンクーバーはめずらしく、素晴らしい秋晴れの日々が続いていて、先週末もハイキングに行って来ました。

もう近所の山は行きつくした感じなのですが、Squamishにある、Petgill Lake Trailというトレイルを試してみることに。
ダウンタウンからは約45分、Squamish Chiefより手前のMurrin Provincial Parkという自然公園の近くにあります。
距離はおよそ12kmで、標高差は650m。

Murrin Provincial Parkのパーキングにクルマを停め、ハイウェイを渡って(これがビュービュー風が吹いて、寒いわ怖いわでけっこう大変)、そのハイウェイ沿いをSquamish方向に100mほど歩くと、このしょぼーい看板が出てきます。
それがトレイルの入り口。



とにかくこの看板さえ見つけることができれば、あとはマメにオレンジまたは赤の標識が出ているので、迷うことはありません。


(ダーの撮影)

全体的にかなりアップダウンが激しかったのだけれど、最初の部分が特にワイルド。
実は登るときには、登ることに集中していてあまり気づかなかったものの、帰りは崖下り状態、高所恐怖症の人は、ちょっとしんどいかもしれません。





初めてのトレイルだったので、たくさん写真を撮ったのに、特に朝方は暗くて、ほとんどブレていました(涙)



途中のちょっとしたビュー・ポイント。

雪化粧のMount Garibaldiが見えました。
右側の崖のようなところが、Chiefです。



1.5kmほど登ったところで、突然手入れされた砂利道に出て、ダラダラ坂をずっと登ります。
いくつか沢があり、石の上を渡るのだけれど、石に藻などがついて滑りやすく、バランスの悪いわたしは思いっきり足を水に突っ込みました(汗)



楽チン・コースとは言いがたいですが、バリエーションに富んでいて飽きのこないトレイル、North Shoreとはまた違った自然を満喫できます。


(ダーの撮影)


(ダーの撮影)

中級ハイカーには絶好のトレイルなのに、なぜかあまりポピュラーではないようで、結局3組ほどしかハイカーに遭遇しませんでした。
近年、SquamishではCougar(ピューマ)が子供やハイカーを襲ったりしているので、人がいないとちょっと怖かったりもします。
みんな有名なChiefの方に、行ってしまうのかなあ?



コケ・フェチ、根っこ・フェチ、Boulders(巨石)・フェチのわたしには、たまらない風景が次々と(笑)













しかも、大好きなきのこもたくさん。


(ダーの撮影)


(ダーの撮影)


(ダーの撮影)

どこのトレイルを歩いても、やたらと見るこのサルノコシカケ系(?)のきのこ、こんなに巨大なものを見たのは初めて。
がっちりと硬くて、上に座っても、びくともしなさそうな感じでした。


(ダーの撮影)

写真を撮ったりしながらも、登ったり下ったりを繰り返すこと3時間半、ようやく上から見下ろす感じでPetgill Lakeに到着。

そこからさらに登ること10分、目的地のビュー・ポイントにたどり着きました。
てっぺんの標高は760m、Chiefほどの絶景ではないけれど、それでも癒され度満点(?)の素敵なビューです。





ところでこのトレイルも、またまた軍手が活躍。

これは友達が新しく買ったという$1の軍手、なんといろんなものをつまんだり操作したりできるように、穴がちょこっと空いていて、すごく優秀。
カナダにも、こんなに便利なものがあったとは(笑)



ランチ休憩の後、湖のそばに降りてみました。


(ダーの撮影)

まぶしすぎて全体の写真が撮れなかったのですが、湖はぐるっと一周することはなどはできず、この隙間のような場所(?)からしか、見られないようでした。



結局全部で6時間ほど歩いて、パーキングにたどり着きました。
やっと降りられた~、と思ったところで、またハイウェイを横断しなければならず、ここで気を抜かないことがポイント(笑)

このPetgill Lake Trail、かなり気に入ったので、来年ぜひまた行きたいと思います。
標高が低いので、初冬くらいでも登ることができるようです。
日陰が多く寒いので夏も良いかな、と思ったのですが、沢がたくさんあって湿っており、けっこう虫が出るかもしれません。

翌日は、足だけでなく全身が筋肉痛になりました。
もう山登りを始めたばかりのころのように、痛くて階段が降りられない、という筋肉痛はないものの、それでもやっぱりなるときにはなります。
今のところ翌日すぐにきているので、まだイケるのかしらワタクシ(笑)

9 コメント:

yewco さんのコメント...

すばらしい!私もコケ・フェチ、根っこ・フェチです。ホントきれいですね〜〜!

のせぞ さんのコメント...

そのあたりにこんな素敵なトレイルがあるなんて知りませんでした。
そのあたりだと、ChiefとGaribaldi Lakeしか行ったことなかったので、是非今度チャレンジしてみますね!

ももめい さんのコメント...

私も苔フェチです(笑)苔の緑に癒されますよね(^-^)

このトレイル、きつそうですね。でも楽しそう!私もぜひ今度チャレンジしてみます(^-^)

橙葉 さんのコメント...

秋晴れの良いお天気続きだったよね~!(^^)!
ちょっとキツそうだけど、石あり苔あり沢ありと盛り沢山で飽きがこなそうなトレイルやね♪
上からも景色もキレイだしね。
それにしても、6時間とはスゴイね!!
マラソン出れるよ(*^_^*)

あろあろ さんのコメント...

>yewcoさん
お、お仲間が♪
初めて行きましたが、すごく気に入りましたよ~

あろあろ さんのコメント...

>のせぞさん
わたしもChiefとGarlibardiしか行ったことなかったんですよね。
ぜひ行ってみてください!
ハイキング好きには楽しいトレイルです~

あろあろ さんのコメント...

>ももめいさん
お、ももめいさんも♪
わりときついんですけど、でも楽しいですよん。
なんで人気ないのかちょっと不思議です。
ぜひチャレンジしてみてください!

あろあろ さんのコメント...

>橙葉どの
もっと続いてほしかったわこのお天気・・・
始めたばっかりのころは「6時間て何?!」て感じだったけど、けっこういけるもんなのよね。
さすがに7時間こえてくると、けっこうきついけどねえ。
5時間くらいだったらもう楽勝よ(笑)

Miyuki さんのコメント...

おもしろかったですね、このTrail。足さえあれば、ゼッタイ、リピですよ~!

でも、さすがの私も、あの最後の下りは、ちょっと足が震えましたね~。
ハイキングサイトにコメントしていたという人、最初がきつい、じゃなくて、最後がきつい、の間違いだったんじゃないかって今更思いました。(笑)