オリンピック写真いろいろ

2010年2月28日

0 コメント
オリンピック期間中のダウンタウンの様子、まだまだたくさん撮ったのでまとめてアップ。
「冬季」オリンピックというより、「春季」オリンピックみたいな感じになっています(笑)

とにかくこの期間中、どこからともなく大道芸人&パフォーマーたちがたくさんやって来て、見物客に囲まれて大盛況でした。
謎のスノー・マンからバットマンからオオカミの着ぐるみまで、マスコットもさまざま登場して、みなさん記念撮影しまくっていました。


(ダーの撮影)


(ダーの撮影)










(ダーの撮影)


(ダーの撮影)


(ダーの撮影)


























































(ダーの撮影)

昨晩のダウンタウンとTortilla Chips

2010年2月27日

20 コメント
昨日はカナダにまた金メダルが2つ、銀メダルも出て、総メダル数は21個になりました。
「自国開催のオリンピックでは金メダルが取れない」というジンクスがあったのに、このオリンピックではすっかりそのジンクスを払拭することができました。

アイスホッケーのスロバキア戦にも何とか勝ち、あとは日曜の決勝戦(再びアメリカと対戦)を待つばかり。
スロバキア戦はものすごい白熱ぶりで、テレビで観戦していただけで寿命が3年くらい縮みました(笑)

というわけで昨晩のダウンタウンは、雨が降っていたにもかかわらず、今世紀最大の(?)人出でした。
こちらは全部ダーの撮影、夜の10時くらいです。







動画はこちら。
バンクーバー生まれのダーでさえ見たことがないと言うし、この先もこんな状態のダウンタウンは一生見られないと思うので、画質が悪くてもしつこく撮っています。
50年くらい経ったら(死んでるかな)、貴重な記録として、周りにいる人に自慢する予定(笑)

video

video

ところで関係ありませんが、いつもお世話になっているスーパーマーケットのChoices Marketsで見つけた、オリンピック版・Tortilla Chips(とうもろこしのチップス)。
わたしはここのQue Pasaブランドのものが大好きで、1パウンド(454g)入りの袋をあっという間にたいらげてしまうので、普段はなるべく買わないようにしているのだけれど、2袋で$5のセールになっていて、迷わず買ってしまいました。
ダーも好きでパリパリ食べるし、セールのうちにもう一回買いに行こうかな~

赤ミトン

2010年2月26日

20 コメント
オリンピック公式グッズで聖火ランナーもつけていた赤ミトン、それほどグッズには興味がなかったので買っていなかったのですが、あまりにもみんながしているので欲しくなり、売り切れ店続出の中、郊外SurreyのデパートZellersには売っているという情報を聞きつけて、先週ダーの同僚に買って来てもらいました。

売り上げ400万組にせまる大ヒット商品になり、実は手袋なんていらないくらい暖かいにもかかわらず、こちらではこれをしていないと非国民!くらいのノリになっています(笑)
日本のテレビでも紹介されたようで、お土産用に大量に買い占めた日本人もいるみたいです。
値段は$10、手のひらにはメープル・マーク、中がフリースになっていて、なかなか着け心地がいいです。

通りがかったオッちゃんにもらったカナダ・フラッグを持って、ダーに撮ってもらいました。



ところで昨日のフィギア、キム・ヨナ選手は圧巻でした。
こちらの解説者の人たちも、解説するのを忘れて見入っていたような感じでした。
浅田真央選手にはぜひ金メダルを取ってほしかったけれど、あの重圧の中、よくがんばったと思います。
ダーは真央ちゃんファンで
「真央チャン、ガンバッテエエ!」
と日本語で応援していました(笑)
ただわたしはテクニカルなことはよくわからないし、浅田真央選手は見ているとなんだかもう痛々しくて、個人的には鈴木明子選手、Rachel Flatt選手、長洲未来選手がスケートを滑る喜びみたいなものが伝わってきて、すごく良かったです。

ちなみにダウンタウンは、雨の予報がひるがえってちょっとお天気が良くなり、女子アイスホッケーが無事金メダルを取ったこともあって、昨日もずいぶん盛り上がっていました。
女子アイスホッケーの試合後のインタビューを見ていたのですが、みなさんオトコマエで(笑)、本当に爽やかでした。

アイスホッケー・ロシア戦

2010年2月25日

8 コメント
昨日のアイスホッケー、宿敵ロシアに7対3で勝ち、その直後に女子ボブスレーで金&銀メダルが出て、ダウンタウンはまたお祭り騒ぎに突入しました。
国技アイスホッケーでロシアに勝ったのは1960年以来という歴史的な勝利で、ロシアに勝つことができれば金メダルも夢ではないかも!、ということでカナダ全国民(たぶん)が期待しています。
ここまで来たら明日の準決勝を突破し、日曜日の決勝戦を勝って、ぜひ金メダルを取ってもらいたいです。

これでカナダは金メダルが7個、銀が6個に銅メダルが2個になりました。
自分の住んでいる場所でオリンピックが開催され、競技が行われている場所もわかるし、しかも毎日順調にメダルが取れると、こんなにも盛り上がって楽しいものなのか~、としみじみ思っています(笑)

これが昨晩のダウンタウンの様子です。




(ダーの撮影)


(ダーの撮影)

どこからともなくカナダ版モジモジくん(?)みたいな人々が音楽とともに現れて、みんなで踊りまくっていました。
動画に撮っているので、ぜひ。


(ダーの撮影)

顔をカナダ・カラーに塗りたくっている人々もたくさんいます(一番多いのはメイプルリーフ模様)。


(ダーの撮影)

謎のカナダ・ブリーフをはいた人たちもあちこちに。



この人は、胸毛を五輪マークに剃ったみたいです。


(ダーの撮影)

オリンピック中は誰にカメラを向けても快く撮らせてもらえて、写真を撮るのが好きなわたしたちは嬉しい限り。


(ダーの撮影)

本当はもっとたくさん仮装大会状態(?)の人々がいるのですが、暗くて撮れないのが残念。
ちなみに動画はコチラ

それにしてもアイスホッケーと言い、フィギアスケートと言い、まあどの競技もそうなのだけれど、見ているとハラハラしてしまって心臓に悪いです(笑)
このオリンピックの一瞬のために、すべてを犠牲にしてずっと練習をしてきた真央ちゃんがコケないだろうか、なんて他人のわたしでも心配のあまり見ていられないのに、いったい家族の人たちはどんな気持ちで見守っているのでしょうか。