Joe Fortesと聖火台の点灯

2010年10月27日

先週の土曜日、パイロットをやっている友達が
「これからバンクーバー便を飛ぶようになった」
と突然やって来て、ダーと三人でダウンタウンをブラブラしました。

まずはランチを食べよう、ということになったのだけれど、超グルメな東京から来た友達をうならせるようなレストランは思いつかず、とりあえずまたまたJoe Fortesに行きました。
せっかくなのでガイドブックに載っていないようなお店に行きたかったものの、クルマが故障中で時間もなかったので、ベタな選択に(笑)

友達はHalibut(オヒョウ)のグリルを、わたしは本日のグリル2品(確かピンク・サーモンとブラック・コッド)を、ダーはフィッシュ&チップスを食べました。
写真は、わたしがオーダーした一皿。

シーフードはあいかわらず美味しかったです。
でもJoe Fortes、だんだんとつけ合わせがショボくなるような??



ダーのフィッシュ&チップスは、わたしの顔の2倍もありそうなプレートで、爆発的な(!)量でした。
フィッシュもチップスも美味しかったし、なぜか特にコールスローがむちゃくちゃ美味しかったです。



昔から変わらず酒飲みな友達は、ここで昼間っから(彼にしてみれば朝の5時から)ビールやらワインやらを何杯も飲み、思いっきり散財していました。

ところで以前にも書いた、パンと一緒に出てくる美味しいロブスター・オイル、友達が欲しがって聞いてみたら、お店で買えるということで(1本$25)、友達はさっそく奥さんへのお土産に購入。

その後、聖火台を見物に。
この日はたまたま、バンクーバーオリンピック組織委員長をつとめた故・Jack Pooleさん(オリンピックを見ることなく亡くなった)に哀悼の意を捧げるために点灯しており、ラッキーでした。
カナダ・デーの点灯のときはナマで見ていなかったので、ナマで炎を見たのはオリンピック以来、ちょっと嬉しかったです。



Fisheyeレンズで撮った聖火台。
台の足元まで近づくと、炎のせいでかなり暖かかったです。


(ダーの撮影)

それから寒いなか、ジェラートを食べに、Bella Gelateriaへ。
写真は、わたしの大好きな85%チョコレートと、BC Hazelnutsの組み合わせ。

どうもこのジェラート・ショップは、まわりのカナダ人にはものすごくウケが良くて
「バンクーバーで一番美味しい!」
と、言う人が多いのに、日本人にはそこまではウケは良くないみたいです。
味が濃すぎるのかな??



ジェラートを食べている間、近くで爆竹のような音がバンバンするので見に行ったら、映画の撮影をやっていました。
けっこう大掛かりなもので銀行強盗シーンか何かを撮影していて、見物客もたくさんいました。
担当の人が大勢のエキストラに指示を出している最中で、思わずまぎれこんで映画に出演してしまおうかと思いました(笑)

バンクーバーは許可が下りやすいのか(安いのか)、人が少ないからか、アメリカ映画やドラマの撮影が多く、「ハリウッド・ノース(北のハリウッド)」と呼ばれているほど。
最近はもう慣れましたが、最初のころは爆破シーンを目撃して、本当に何かあったのかとびっくりしたことがあります。


(ダーの撮影)


(ダーの撮影)

というわけで、予報されていた雨も降らず、なかなか楽しい一日でした。
それにしても16歳くらいのころからの古いつき合いの彼と、
「老眼はメガネをかけずに我慢した方が進行が遅いらしい」
などと話しているなんて、ああ、年を取ったなあ、としみじみ(苦笑)

2 コメント:

Cecile さんのコメント...

友遠方より来る~ですね。盛り沢山で楽しかった様子がよーくわかります。
そうか、老眼はメガネをかけないほうが進まないのね、って子供の頃から近眼の私はまだまだ余裕です~。

あろあろ さんのコメント...

>Cecileさん
一日だけだったんですけど、楽しかったです。
なんか日本から人が来ると新鮮で(笑)
わたしものすごく目が良かったもので、思いっきり進行しております・・・涙
バンクーバーのレストランって薄暗いので(特にディナー)、メニューが読めません!