Perimeter Trail & Goldie Lake Loop Trail - Mt. Seymour

2010年10月5日

日曜日は国境を超えてMt. Bakerまでハイキングに行こうかと思ったものの天気が安定せず、朝急遽予定を変更して、Mt. SeymourのGoldie Lakeに行って来ました。

最初の方は前がほとんど見えないほど霧が濃かったのですが、このトレイルはきつい登りがあるわけではなく、距離も5キロほどと短いので、どんどん歩くことに。








(photographed by Eric Flexyourhead)

寒かったし、始終小雨(霧雨?)が降ったり止んだりだったけれど、霧の湖は神秘的で、それはそれは美しかったです。









もうすっかり秋の景色だなあ、としみじみ。
そういえば去年の今ごろは、きのこがどっさり生えていたのに(去年の記事はコチラ)、今回はあまり見かけませんでした。





今年はWhiskeyjackが来ないな、と思っていたら、霧が少し晴れたとたんにたくさん飛んできました。




(photographed by Eric Flexyourhead)

湖には、何か不思議な葦(?)のような植物が生えているところも。





駐車場に帰り着くころにはザーザー降りの雨になっていて、洋服もシューズも泥だらけになってしまいました。

シーズンが終わる前に、もう一度くらいカラッと晴れた日にハイキングに行きたいのだけれど、もう雨ばかりで無理かなあ・・・
まあでもこういう霧雨のハイキングもなかなかオツな感じで、標高が低ければ危なくないし、今度はバッチリとカッパなど着込んで行こうかしら(結局ハイキングなら何でもOKなわたし、笑)。

8 コメント:

吉谷 さんのコメント...

インディアンサマーから一転して神秘的な霧ですね
なかなか深みのある映像でした
早朝の霧は好きですね

あ、話は似てるようでちゃいますが、、
六甲山のドライブウェイはよく霧で超低速運転したもんです
で、その時、各車はハザードを点けて走るんですが
カナダでも同じようなことをするんですかね
登山と時にも腰にLEDのハザード点けるとどうですかね、、
って、自然の雰囲気、、壊れるなあ、、^^*  吉谷

junx さんのコメント...

本当霧の幻想的な感じが素敵です。
あろあろさん達の行くところ、こっちも日記を読んで楽しませてもらってます!冬になる前にtrail walk をもうちょっとエンジョイできるといいですね~。

aya さんのコメント...

また今週末の天気変わりましたね(;_;)

それにしても、この霧、すごーく神秘的。
ほんとこれぞ”降りてきた”って感じですよ(笑)。

Fumi さんのコメント...

アロハ~♪
やっぱり、山はカナダですね~。ハワイのんも良かったですけど、「やっぱり、山はBCやね!」とフレンチーとちょっと誇らしくなりました。写真も相変わらずステキーっ!

あろあろ さんのコメント...

>吉谷さん
平地はそうでもなかったんですが、山に入ったらあっという間に霧がかってきまして。
そうですね、早朝の霧はほんとにきれいです。
あ、そうそう六甲は霧多いですもんねー
こっちはハザードはしないみたいです。
登山時にハザードいいですね・・・というかそんなに霧が濃い場合は登山しないのが賢明ですね、ハハハ

あろあろ さんのコメント...

>junxさん
お忙しいのにいつもありがとうございます~
うーん、あと一回くらい行けるかなあ・・・
こうなったら冬山を登るトレーニングもしようかしら(笑)

あろあろ さんのコメント...

>ayaさん
いやーほんと神秘的で良かったです~
連休、また雨みたいですね(涙)
どうして休みになると雨が降るんでしょう・・悲しいーーっ

あろあろ さんのコメント...

>Fumiさん
そうですね、やっぱりBC州は山はすごいですよね!
あーでもワイハの火山も見てみたいな~
いつか絶対、火山エコ・ツアーに行きたいと思います!