あきレストラン、Congee Noodle HouseとSteeve Raye Pastry

2010年12月14日

pocoapocoさんご夫妻、ダーと4人であきレストランに行きました。

寿司盛り合わせ、鍋焼きうどん、焼き魚、枝豆、揚げだし豆腐、などなどいろいろ頼んで、気分はすっかり日本(笑)





pocoapocoさんとわたしが、なぜか無性に食べたかったシシャモ。



この日、ご主人とダーは初対面だったにもかかわらず、いきなり話が弾んで何時間も話し込み、初対面の人には必ずといっていいほど人見知りをするダーがこんなにしゃべったのを初めて見たので、本当にびっくりしました。
お互いにマウンテンバイクや、マニアックな音楽の趣味などが合い意気投合したようで、帰り道は雨の中、あいあい傘までしていました(笑)

これでさよならをするのはあまりにももったいないと思い、またしつこくpocoapocoさんと会って、今度はCongee Noodle House 粥麺館(141 East Broadway)に行きました。
何せシンガポールとバンクーバーの気温差は20度以上、冷えてはいけないということで、お腹にやさしく温まるメニューで。



手前の腸粉(通称ペロペロ、笑)は、チャーシュー入り。
いつもシーフード系の腸粉ばかり食べてしまうのだけれど、チャーシュー大好きなわたし、すごーく美味しかったです。



その後、延々と1時間くらい歩いて、Steeve Raye Pastryでお茶しました。
手前はわたしが食べたヘーゼルナッツのチョコレート・ケーキ、後ろにボケて写っているのは、pocoapocoさんが食べたレモン・タルト。
チョコレート・ケーキを味見したpocoapocoさんいわく
「これTop'sのケーキの味!」
食べてみるとまさにTop'sの味で、なんだか懐かしくなりました。



あまりにもおしゃべりに夢中になって、帰り際にクロワッサンを買って帰ろうと思ったのに、すっかり忘れてしまい、お店のお姉さんにも
「盛り上がってたねえ」
と、言われてしまいました(苦笑)

というわけで、pocoapocoさん三昧(?)の、楽しい日々を過ごさせてもらい、感謝感謝です。
人生いろいろありますが、こういう出会いがあるからこそ、明日もまた生きてゆこう、という気持ちになれるのだと思っています。
いつかシンガポールに押しかけようっと(笑)

6 コメント:

mitan_boo さんのコメント...

TOPSのチョコレートケーキ、懐かしい!
小学生の時に初めて食べて、そのあまりのおいしさに、1本ほとんどひとりで食べた覚えがあります。
ぺろぺろ、私もお気に入りはチャーシューです(笑)
ブログを通してたくさんの素敵な出会いが持てることは、本当にありがたいことですよね♪
私もあろあろさんとの出会いをとっても嬉しく思っております(^^)

aya さんのコメント...

ダーさん、相々傘するくらい大好きになっちゃったんですね(爆)。読んでて噴き出してしまいました(^^; ごめんなさい、ダーさん(笑)。

すごい!たっくさんお話できた週末でしたね~♪ あろあろさん、来年はシンガポール押しかけましたってブログ書きそうな勢い!
期待してまーす(笑)♪

あろあろ さんのコメント...

>mitan_booさん
なつかしいでしょう~
一本全部とは、これまたツワモノ!(爆)
わたしチャーシューのペロペロってあんまり食べたことなかったんですけど、なかなか美味しいもんですねえ。
ちょっとハマりそうです。
最初は何の気なしに始めたブログですが、こんなにいろんな人たちに出会えるなんて、思ってもみませんでした。
mitanさんともおしゃべり楽しかったですよね~
むちゃくちゃ暑い日だったけど(笑)

あろあろ さんのコメント...

>ayaさん
そうそう、後ろからあいあい傘見たらけっこう笑えました、ハハハ
いやーほんとに楽しかったです。
わたしってほんとに幸せ者だなーとしみじみ思ったり。
いつかシンガポール旅行記を書きたいと思いますっ!(爆)

pocoapoco さんのコメント...

振り返ってみれば、濃厚な時間でしたね~。楽しかったし、嬉しかったし、本当にありがとうございました!!そしてこんな素敵な記事にしていただいて、とても嬉しいです。

男性陣、非常に盛り上がっていましたねー。マニアックな音楽のことやらマウンテンバイクのこと、あとスケボー(?)共通する楽しみがたくさんあったみたいで、少年に戻ったかのような姿でした(爆)。

あきレストラン、まるで日本にいるかのようなところで心地よかったです。夫はあそこのサバが美味しかったといつまでも言っていましたー。

アイアイ傘、後ろから見て、かわいかった~。

あろあろ さんのコメント...

>pocoapocoさん
なんだかあれは夢だったのか??、なんて思っちゃうくらい嬉しかったです。
もっといろいろ書きたかったけれど、それは二人のヒ・ミ・ツってことで(爆)
いやーほんとに男性陣の盛り上がり方にはびっくりしました。
ご主人にも楽しんでもらえて、ほんと良かった~
あきレストラン、なんだかんだと便利なんでよく利用してまーす。