Vancouver Japan Relief Walk of Hope

2011年4月4日

日曜日は、ダーとVancouver Japan Relief Walk of Hopeに参加してきました。

バンクーバー在住のフォトグラファー、Christopher Pikeさんによって主催された、東日本大震災のためのチャリティー・イベントで、ダウンタウンの5.5キロのルートを、日本を象徴する赤や白のものを身につけて、パンフレットを配ったり、みんなで写真を撮ったりしながら練り歩こうというもの。
仙台に住む友人がいるChristopherさん、震災が起きてから自分に何ができるのか考えたところ、このイベントを思いついたそうです。
イベント参加の登録費用が、すべて赤十字に寄付される仕組み。

集合場所はScience Worldの近く、赤と白の風船が目印でした。



この人がChristopher Pikeさん。



みんなで旗を持ったり、メッセージを掲げたりしています。









CBCなどのメディアのカメラマンもやってきて、インタビューしていました。



赤白つながり(?)ということで、カナダ国旗のワンコも。


(ダーの撮影)


(ダーの撮影)


(ダーの撮影)

こちらのワンコたちは、折鶴を背中につけて参加です。



ダーがフィッシュアイ・レンズで撮った、スタート前の様子。
ざっと見たところ、200人ほどいました。


(ダーの撮影)



みんなで風船をひとつずつ持ち、Science WorldからFalls Creek、Yaletown、Denman St.、Robson St.と、ぐるーっと大まわりをして図書館前の広場までを歩きました。
予報は雨だったのだけれど、歩いている間はまったく降らず、良かったです。

ちなみにこの風船、割ると中にクジ券が入っていて、当たれば何か賞品がもらえることになっていたようです。
残念ながらわたしたちは当たりませんでしたが、何がもらえたのかなあ。





こちらが、配り歩いたパンフレット。
かなりたくさんの人が受け取って、じっくり読んでくれていたのが印象的でした。



スタート前の説明をするChristopherさん、動画を撮ってみました。



最近こちらは震災のニュースも少なくなり、リビアやアフリカのことなどに関心が移っています。
世界中には、理不尽な思いをして亡くなったり傷ついたりしている人々が数え切れないほどいて、日本の震災のことだけに目を向けてほしいとお願いするのは勝手かもしれません。
それでも、三週間以上が経った今でも「復興」という言葉を使うのがはばかられるほどの惨状、日本人としては少しでも震災の記憶を風化させないことができれば、と思います。

12 コメント:

Cecile さんのコメント...

体調崩してしまい欠席でした(涙)しかも赤白の服もなく(大涙)…
カナダと日本の国旗の色合いは同じなんですよね。カナダの人々の優しさに感謝です。
日本だけでなくNZ地震も恐らく未だ復興しきれていないことでしょう。メディアの力に流されてはいけませんね。

吉谷 さんのコメント...

めっちゃ嬉しいニュースをありがとうごいざいます!
Christpher Pikeさんをはじめ、参加されたみなさん一人一人と握手したい気持ちでいっぱいです
私は受け入れ態勢ができたところへ関係官庁とも連絡をとって夏休みには子どもたちに元気出して工作教室に行こうと準備中です
一段と勇気が湧いてきました
Thank you very very much!!
吉谷

橙葉 さんのコメント...

国境を越えて、こうして皆が力を合し日本の復興を願うイベントがあること、また沢山の方達がそれに参加されたとのニュース、今のご時世、雑多な事が多い中とても嬉しいです。
参加出来ず、残念です。

モナちゃん さんのコメント...

私はトロントから帰ってきた直後だったので、参加しませんでしたが、いろいろな救援イベントが開かれていますよね。

わたしも、自分の予定と相談しながらなので、Physicalに参加できないのが残念です。少しでも役に立ちたいと、赤十字に義援金を送り続けています。

junx さんのコメント...

世界中で色んな人達が応援してくれていて、嬉しい限りですね。私もこちらでチャリティーイベントに参加し、みなさんの優しさにふれてとても感動しました。

海外に居ていまいち情報が伝わってこなかったり、日本にいる方達ほど状況がわからなかったりでもどかしさも感じますが、私達一人一人ができる事をこれからも続けていければと思います。

pocoapoco さんのコメント...

こうして日本を思ってくれる方がたくさんいるって知るだけで感激です。手作りの日の丸の旗には、ウルウルしました。

あろあろ さんのコメント...

>Cecileさん
あらら体調いかがですか?
わたしも直前までどうしようかと思ってたんですけど、やっぱり行ってきました。
わたしも赤とか持っていないので、とりあえず赤いスニーカーだけ履いて行きましたよ(笑)
みんなの思いが少しでも日本に届くといいなあ、と思います。

あろあろ さんのコメント...

>吉谷さん
カナダ人もかなり多く参加していて、ありがたかったですよ。
お、工作教室、それはすごくいいですね!!
特に子供たちは工作とか遊びとか、そういうことに没頭することで癒されていくんだと思います。
準備がうまく整うといいですね、応援してまーす!

あろあろ さんのコメント...

>燈葉さん
バンクーバーは日本と関係が深いし、いろいろイベントありますね。
わたしも参加迷ったんだけど、結局行くことにしました。
行って良かったです。

あろあろ さんのコメント...

>モナちゃん
イベント、けっこうな数ですよねー
それぞれ無理のない範囲で、できることをやっていけばいいんじゃないでしょうか。

あろあろ さんのコメント...

>junxさん
そうなんです、ありがたかったですよ。
みんなが無理のない範囲で、できることをやっていければいいですよね。

あろあろ さんのコメント...

>pococpocoさん
そうなんですよ、ありがたいことですよねー
どうも日の丸見るとウルウルきますね最近・・・年もあるか(笑)